Bookstand
Bookstand
贖罪

贖罪

湊かなえ

双葉社

Amazonで詳細を見る

作品紹介、あらすじ

15年前、静かな田舎町でひとりの女児が殺害された。直前まで一緒に遊んでいた四人の女の子は、犯人と思われる男と言葉を交わしていたものの、なぜか顔が思い出せず、事件は迷宮入りとなる。娘を喪った母親は彼女たちに言ったーあなたたちを絶対に許さない。必ず犯人を見つけなさい。それができないのなら、わたしが納得できる償いをしなさい、と。十字架を背負わされたまま成長した四人に降りかかる、悲劇の連鎖の結末は!?特別収録:黒沢清監督インタビュー。

感想やレビュー

誰に対する「贖罪」か…?いかにも湊かなえさん!という作品。 ジワジワと真綿で首を絞められるようなおぞましさ、胸糞悪さが続く中にも、先を読ませてしまう著者の筆致力の方が勝った。完敗。あのどうしようもない女には終始歯ぎしりしながら読んだ。これぞザ・イヤミス(笑)

App StoreからダウンロードGoogle Playで手に入れよう